こちらのサイトでは声優養成所での授業内容は養成所によって異なりますが、基本的にはアテレコ・声力と体力作り・演技の3つのことを基本として、プロになるために必要な実践的なスキルを身につけていくことを紹介しています。
表現力を鍛えるために様々なトレーニングも行なっていきます。
講師は現役で活躍している声優であることも多く、実際の体験談を踏まえながらレッスンを受けることが可能となっていて実際の録音現場や本物のスタジオなども使います。

声優養成所の気になる授業内容

声優養成所の気になる授業内容 声優養成所の授業内容は養成所によって異なる部分が多いです、しかし、卒業後に即戦力となるタレントの養成を目指していることは共通して言えることです。
例えば、週二回授業があり、そのうち一日は録音現場とされているスタジオで実技を行います。
現場と同じ素材や環境を使って、実際に本物の俳優が体験談を交えて細かいところまで指導していくことを実践しています。
声優に求められている資質や理解力・演じる力を作ったり声と体力作りや演技などの授業から選択していきます。
ある声優養成所では二年間研修をし、そのあとオーディションを行います。
その結果で判断し、プロダクション所属タレントとして活躍することが可能となります。
現場と直結している事務所であれば養成中であっても色々な媒体に出演するチャンスがあります。

声優養成所における授業カリキュラムについて

声優養成所における授業カリキュラムについて 近年、国内外でアニメーション市場が急速に拡大しています。
そのマーケットは非常に大きく年間700億円規模のアニメ関連のビジネスが行われていると言われています。
日本のアニメは世界中で見られているのです。
アニメを製作する仕事に将来就きたいと考えておられる人々も少なくはないのでしょうか。
そんな中で特に近年注目されている専門学校の1つのが声優養成所です。
今回はその授業カリキュラムに焦点をあて、掘り下げていきたいと思います。
声優養成所の1クラスあたりの人数は20人ほどの規模であるところが多いです。
少人数制の授業で一人一人にきめ細やかな指導ができることを売りにしている学校も多いです。
また、コースは本科生と基礎コースにおおよそ分けられ正しい発声技術やアクセント技術、演技から学んでいきます。
その後はアニメ・映画をメイン声優になりたいかラジオ・司会などの声優になりたいのかで具体的な授業内容は各専門学校により異なります。
まずは自分がどの分野の声優になりたいと思っているのかはっきりさせた後、その授業カリキュラムがくまれている学校を選びましょう。
中には就職活動のサポートをしてくれる学校や奨学金制度のある学校もあるので一度詳しく調べてみることをおすすめします。

声優養成所に関するお役立ちリンク

声優養成所